ニュース

既存ラック向けサイバー電子錠 発売
過去の情報を見る


2016年04月28日

簡単施工で、IC カード認証の「高セキュリティラック」にレベルアップ!
専用ソフトで、顧客ニーズに合わせた「システム自動化」の段階導入が可能!


■セキュリティで話題の「ICカードによるラック開錠システム」を、
 ローコスト・短納期で構築できます。

■「システム自動化」によるデータセンター運用は、顧客サービスの向上と
 人件費の削減を両立させます。

■重厚でスタイリッシュなハンドルデザインで、既設ラックの「使い勝手」と
 「安心感」を損ないません。

■専用設計のケーブル類は、設置工事での作業に関する事故や負担を
 軽減します。

■ラック錠監視ソフト[RP47-SSS02] ラックのリアルな状態が表示可能な専用ソフトで、状況監視を効率的にサポート
階層表示が可能な管理画面
安心できる緊急表示
遠隔開錠操作
ラック列のレイアウト構築
確実な利用ログ収集

リンク

◆WEBカタログ
https://www.kawamura.co.jp/catalog/index05.php?category=TYPE-RP130&mode=sch

広報資料(PDF)

パンフレット(2P)