ニュース

電柱等を活用した「マンション向け宅配ボックスサービス」の試行実施について
過去の情報を見る


2020年12月14日
関西電力送配電株式会社
河村電器産業株式会社
ラトックシステム株式会社
株式会社日本ネットワークサポート

 関西電力送配電株式会社、河村電器産業株式会社、ラトックシステム株式会社、株式会社日本ネットワークサポートは、宅配の再配達解消を目的とした「マンション向け宅配ボックスサービス」の試行を、本日から2021年3月31日まで実施します。

 本試行は、利用者のニーズに即した新たな宅配ボックスサービスの事業化を目指し実施するもので、大阪市(3箇所)、堺市(1箇所)、岸和田市(2箇所)の計6箇所のマンション敷地内に宅配ボックスを順次設置し、当該マンションにお住まいの方にご利用していただくことで有用性を確認します。

 本宅配ボックスは、設置費用の低減、利用実績管理の簡素化、設置スペースの確保等といったマンションオーナーさまの宅配ボックスに関するニーズに対応することを目的として、今回新たに製作したものです。
 具体的には、河村電器産業製の機械施錠式宅配ボックスに、ラトックシステムの開発した通信機器を設置することで、電源工事が不要となり、コストを抑えながら、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の通信サービスを利用して、入居者への着荷通知、利用実績の記録等の通信による管理機能を実現しています。また、日本ネットワークサポート製の専用支持具を用いて、電柱への設置を可能としています。

 関西電力送配電を含む4社は、本試行によって得られた結果をもとに事業性を検討してまいります。

以上

添付資料:「マンション向け宅配ボックスサービス」の試行実施の概要


「マンション向け宅配ボックスサービス」の試行実施の概要


リリース本文PDFファイル



PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。上のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。