河村電器産業の取り組み

SDGs事業認定取得のお知らせ
過去の情報を見る


河村電器産業は一般社団法人 日本SDGs協会による「SDGs事業認定」を取得いたしました。

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標です。2030年までの達成を目指し17の目標が設定されています。
「SDGs事業認定」は、各企業・団体が実施しているSDGsへの取り組みについて、一般社団法人 日本SDGs協会が民間の第三者として認定する制度です。

当社はSDGsの取り組みを確実に実行していくため、下記4つの事業においてSDGs事業認定を受けました。

<認定日>
2020年1月23日

<認定期間>
2021年1月22日まで

<認定事業>
1. スポーツ施設・文化遺産への製品寄贈
目標:防災商材の無償提供を1件/年 実施する

2. 高効率キュービクル改修
目標:高効率キュービクルの改修を60件/年 実施する

3. 環境対応型製品の製造
目標:環境適合製品の商品開発のうち自社基準で環境適合評価点の目標点数を達成する

4. 社会貢献活動、生物多様性保全活動への継続的参加
目標:社会貢献行事の催しを6件/年 実施する

当社は今後も様々な事業活動を通じて、持続可能な社会の実現に取り組んでいきます。