新型クーラー搭載ラック  クーラック2

モデルチェンジで 冷却能力と静音性がアップ!

製品写真 クーラック2
Coo-Rack2 性能
冷却能力 新型クーラーは冷却能力と静音性を両立。 ラック内温度が40℃を超えると始動する緊急対応の増速運転モードを搭載しています。 【参考】従来型の冷却性能:2000W
設置環境 設置環境は+5~+40℃。夜間・休日の空調機停止後の環境でも継続運転が可能です。 【参考】従来型の設置環境:+5~+35℃
静音性 スクロール式コンプレッサーを採用し、日常における可聴音域帯の静音性を大幅アップ(音域帯測定範囲:0~8000Hz) 【参考】従来型の音域帯測定範囲:200~1500Hzで52dB
搭載機器を熱から守ります
気密性
騒音測定例

製品仕様

■詳細仕様・図面(webカタログ)はこちらから





PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。上のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。