お知らせ


太陽光発電用接続箱・直流集電箱 仕様変更のお知らせ


2014年5月29日

平素は、弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

太陽光発電用接続箱及び直流集電箱のキャビネット仕様が変更になります。
基本構造、塗装の見直しにより、錆に強く、強度アップしました。

グレードアップ
ハイスペックに進化PVH写真
1.本体「全溶接構造」を採用。
新型キャビネットキャビネット本体は、板金のつなぎ目がない全溶接構造です。強度アップと防錆性能が大幅に向上しました。
設置環境によるキャビネットのゆがみを軽減します。
強度 従来比25%アップ(自社比較)
2.最新塗装設備による耐環境性能の向上。
塩水噴霧試験 1000時間クリア、耐酸アルカリ性能 120時間クリアと塗装性能が向上しました。
※性能はテストピースによる結果です。
3.屋根、扉の形状変更
錆に強い形状になりました。
屋根の形状が端面レスになり、錆の要因が少なくなりました。
キャビネット屋根形状
扉下部改善扉下部面に勾配を設けました。雨水のたまりが少なくなります。

 

キャビネット形状変更に伴い、品番、外形寸法、扉タイプ(片・両)が変更になります。
■ 実施日 平成26 年5 月30 日より発売
■ 適用タイプ 産業用接続箱20Aタイプ、直流集電箱(DC750V) 
品番の変更
下表の通り、品番P がA に変更になります。
産業用接続箱20A タイプ
キャビネット形式 旧品番 → 新品番
壁掛型 鉄板製 PVH-□□P-2(-SP2) → PVH-□□A-2(-SP2)
ステンレス製 SPVH-□□P-2(-SP2) → SPVH-□□A-2(-SP2)
折板屋根用
(平置きタイプ)
鉄板製 PVHY-□□P-2(-SP2) → PVHY-□□A-2(-SP2)
ステンレス製 SPVHY-□□P-2(-SP2) → SPVHY-□□A-2(-SP2)
直流集電箱
キャビネット形式 旧品番 → 新品番
壁掛型・自立型 鉄板製 PVS□□-□□P → PVS□□-□□A
PVS□□-□□PM → PVS□□-□□AM
PVS□□-□□PY → PVS□□-□□AY
折板屋根用
(平置きタイプ)
鉄板製 PVSY□□-□□P → PVSY□□-□□A
キャビネット外形寸法の変更
キャビネットタテ寸法が、従来寸法から15mm 少なくなります。
従来キャビネットタテ寸法 -15mm = 新キャビネットタテ寸法
タテ寸法※ヨコ寸法及びフカサ寸法の変更はありません。
※壁掛形キャビネットに適用します。平置きタイプ及び自立形は変更ありません。
扉タイプの変更
片扉と両扉の寸法区分が変わります。
両開き
従来  
ヨコ800mm 未満・・・片開き  →  ヨコ900mm 以下・・・片開き
ヨコ800mm 以上・・・両開き ヨコ900mm 超える・・・両開き
■太陽光発電用盤類の詳細仕様・図面はこちらから

※ご覧頂くためには、「Acrobat Reader(adobe社)」が必要です。
 Adobe社のホームページからダウンロード(無償)し、コンピュータにインストールしてご覧下さい。