ソフトウェアダウンロード


eモニター監視ソフト for LAN (EWM SFULP) アップデート


本ソフトのご紹介

本ソフトは、EWM SFULPをVer1.1.2にアップデートするソフトウェアです。


ソフト名 eモニター監視ソフト for LAN(EWM SFULP)アップデート
バージョン Ver1.1.2
登録ファイル名 EWM_SFULP_ UPDATE_112.exe
バイト数 9.89MB
掲載日 2016年4月18日
対応OS Microsoft Windows XP Professional SP3 (32bit)
Microsoft Windows XP Home Edition SP3 (32bit)
Microsoft Windows Vista Business SP2 (32bit)
Microsoft Windows 7 Professional (32bit/64bit)
推奨動作環境 CPU:1.5GHz以上のプロセッサー
メインメモリ:2GB以上
ディスプレイ:XGA 1024x768以上
HDD空き容量:2GB以上
適用対象バージョン Ver1.0.0~Ver1.1.1
※上記バージョンのeモニター監視ソフト for LAN(EWM SFULP)がインストールされている必要があります。

バージョンアップ内容

 

バージョン
リリース日
主な変更点
1.1.2
2016年4月18日
休日設定の不具合を修正しました。

ご利用にあたって

お客様が以下に定める全条項に同意する場合にのみ、お客様はソフトウェアをダウンロードし、これを無料にて使用することができます。
お客様が全条項に同意できない場合には、ソフトウェアをダウンロードしないでください。

 

  • 本サイトよりダウンロードしたソフトウェア及びデータ等を運用した結果の影響については、一切責任を負いかねます。
  • ダウンロードしたソフトウェアを河村電器産業(株)の許可無く、営業目的による配布および販売行為は禁止させていただきます。
  • お客様は、本ソフトウェアのソースコードを調べたり、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他の修正を本ソフトウェアに加えることはできません。
    本ソフトウェアの一部または全部を利用した新しいソフトウェアの開発も禁止させていただきます。
  • このソフトウェア及びデータに記載されている事柄は、将来予告なしに変更する事があります。

インストールについて

下の「ダウンロード」ボタンをクリックすると「ソフトウエアダウンロード」ページが開きます。
ダウンロードするには、お客様の情報を入力していただく必要があります。
入力後、「送信」ボタンを押していただきますと当該ソフトウエアのダウンロードページが開きますのでダウンロードを開始してください。


  1. ダウンロードするファイルは、一旦、起動ディスクのルート(通常 C:\)へ保存してください。
  2. ダウンロードが完了しましたら、保存したファイル「EWM_SFULP_ UPDATE _112.exe」をダブルクリックして実行してください。自己解凍
  3. 右図が開いたら展開先フォルダを確認後「展開」ボタンをクリックしてください。
  4. 完了すると展開先にフォルダ「EWM_SFULP_ UPDATE _112」が作成されますのでこれを開いてください。
  5. フォルダーの中にあります「eモニター監視ソフト for LAN アップデート手順書(第3版)」に詳しいインストールの方法が記載されていますので、説明に従ってインストールを行ってください。